2010年04月20日

フローラステークス 登録馬

第45回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)

万馬券裏情報をゲット/常勝の競馬予想/高確率馬券情報配信中!

中山から東京に移り、オークストライアルのフローラステークスが行われます。
登録馬一覧が発表されました。

アグネスワルツ 54.0
アスカトップレディ 54.0
アマファソン 54.0
イイデサンドラ 54.0
オルレアンノオトメ 54.0
サンテミリオン 54.0
ディアアレトゥーサ 54.0
ディミータ 54.0
トシザマキ 54.0
トレジャーチェスト 54.0
ニーマルオトメ 54.0
フラムドール 54.0
ブルーミングアレー 54.0
ベストクルーズ 54.0
マイネアロマ 54.0
マシュケナーダ 54.0
メイショウスズラン 54.0
メジロジェニファー 54.0
メジロムーア 54.0
ワンダースキー 54.0

オークスへ向けての重要なトライアル・フローラS。近年はオークス馬こそ出ていないものの、07年、05年の勝ち馬が本番で馬券に絡んでいる。
出走予定馬に関しては小粒感が否めない。
その中でも注目されるのは主戦の横山典騎手が素質を買っているサンテミリオンだろうが、前走のフラワーCでは人気を裏切りB着に敗れた。
フラワーCを経由した馬がこのレースを勝っているが、その2頭は前走A着。
サンテミリオンでは力不足ということも十分に考えられる。
06年には3連単で68万馬券が出ているように、可能性を多く含む3歳牝馬による重賞。
一筋縄ではレースとなるのは間違いないだろう。オークス出走が危ぶまれる馬ばかり。
サンテミリオンを含め、ここで是が非でも権利を取って本番へ向かいたい陣営が多い。
なるとオッズは大きく動いてしまう。儲けることはできない。

だが、オッズというのは常に動きのあるもの。
オッズの動かし方の違いを解き明かせないか。膨大なレースデータを基にして、その違いを見つけることに成功したのである。
トライアルこそ、時系列オッズ解析が効果を発揮できるのだ!!
過去20年、35,000レースのJRAデータからフローラSを徹底分析!穴馬探しで威力を発揮するのがオッズ分析




競馬予想比較ゲンダイネット2010年 G1 スケジュール競馬予想サイト比較競馬予想比較競馬予想サイト比較競馬予想比較競馬予想比較高松宮記念桜花賞



posted by パイオツ at 06:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。